2020年最新入荷 エアエッジ ●ダイワ 681ML+S・E スピニングモデル) (1ピース-ロッド・竿

何をお探しですか?
NJCのソリューション

2020年最新入荷 エアエッジ ●ダイワ 681ML+S・E スピニングモデル) (1ピース-ロッド・竿





商品情報
納期:2~4日予定(土日祝除く)お取寄せでのご発送
現場で叩き上げた本気のバーサタイル
前期のフラッグシップが次期の下位機種にトップダウンするのはもはや過去の話。DAIWA WORKSプロアングラーとデザイナーが共に現場で磨き上げていくロッドはもはや上位機種のみに留まらない。エアエッジは全機種のブランクに高弾性HVFカーボンを採用すると共に、X45とブレーディングX構造が高負荷時のネジレを抑制。上位機種に引けを取らないDAIWA最新テクノロジーに裏付けられたロッドの性能は様々なフィールドやコンディションに対応する懐の深さを見せ、理想のテーパーを実現。アングラーは手にした瞬間、その剛性感から導かれるコンフィデンスにより常に安定したパフォーマンスを発揮できる。オールステンレスSiCガイド、ダブルアルマイトリングにオリジナルリールシート(スピニングはFuji VSS)を搭載。ワンランク上のクオリティがエアエッジには存在する。

■681ML+S・E
MLよりもやや強めのティップとバットを持ったML+のパワーフィネススピニングロッド。カバー周りやビッグレイクのウィードフラット、漁礁エリアなどで通常よりも重めのシンカーと大きめのワームのセットアップでも、ティップがリグの抵抗やカバーやストラクチャーに負けてもたれることがなく、全体的に張りを持たせたブランクがメリハリのあるアクションを可能にする。そして掛けてからは強靭なバットパワーで一気にカバーやストラクチャーから引き剥がしファイトすることができる。長めのグリップは、ビッグバスとの長時間のファイトでも腕の負担を抑えつつ、リグの操作性を損なわないようなレングスに設定されている。
■全長(m):2.03
■継数(本):1
■仕舞(cm):203
■自重(g):99
■先径/元径(mm):1.9(1.6)/10.9
■ルアー重量(g):3.5-11
■ルアー重量(oz):1/8-3/8
■ライン(lb):5-10
■カーボン含有率(%):99